2014年03月13日

秋田県生活環境部様が弊社BDFプラントを視察!

3月13日(木)環境整備課 調整・循環型社会推進班の方々が、弊社のBDFプラントを視察に訪れました。

IMG_0264r.jpg IMG_0269r.jpg


最初にBDF事業の取組みについて、弊社担当者から資料を基に説明を受けられた後、廃食用油の回収状況、BDF製造量やBDF使用によるトラブルの有無、軽油との性能比較、採算性、今後の展望・課題など質問され、プラント視察後にはBDFを使用したトラックからの排気を嗅ぎ、てんぷら油臭の確認なども体験されました。

IMG_0271r.jpg IMG_0276r.jpg


コンパクトなBDF製造機械設備に驚かれるとともに、市バイオマスタウン構想に基づき回収した廃食用油で製造したBDFを、弊社工事現場作業機械に活用しCo2削減を実証していることや、被災地慰問演奏に使用する発電機(BDFを使用)輸送トラック提供支援など、「採算性よりもBDF事業による地域社会への還元と貢献をしている」との、嬉しいお言葉をいただきました。

弊社では、「環境・再生」をキーワードにサスティナブルプロジェクトを展開しておりますが、今後もBDF事業による地球温暖化防止、資源循環型社会の形成を図って参りたいと思います。

posted by info-osada-const at 15:43| 秋田 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | エコ・環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。